Kyotopi-kyotoTOKK-Hankyu
New

新着記事

おすすめ

よくばりナビ

Kyoto

京都好奇心手帖

満たした好奇心

満たした好奇心(~2020.4)

読書ログ

好奇心手帖

『魔女図鑑』マルカム・バード

小学生の頃から大好きで、何度も何度も読み返している『魔女図鑑』。全く飽きることなく、大人になった今もページを開くとそのまま見入ってしまいます。 お菓子や料理の作り方、ハーブの説明におまじない、ハロウィンで役立ちそうな小物や遊...
好奇心手帖

『日本の仏さま』日本の仏研究会

こちらもある意味『百人一首』が引き寄せたかもしれません。 なぜならイラストを描かれているカワグチニラコさんは、『超訳 百人一首』を描かれている方と同じだからです。『超訳 百人一首』のイラストが可愛かったので、他にどんな活躍をしている...
くいしんぼう

百人一首が引き寄せた話

何故か私はおせんべいやおかきの専門店である京都の老舗『小倉山荘』のお菓子をいただく機会が多いのですが、案内の冊子はあまり見ていませんでした。ですが、何の気なしに百人一首の説明を読んで、一気に心をわしづかみにされました! OLYMPU...
好奇心手帖

『ハンサムな彼女』吉住渉

りぼんっ子だった私。りぼんと共に育ち、好きな作品がたくさんありますが、その中でも特に好きな作品です。 中学3年生の未央を取り巻く華やかな芸能界や、子供とは思えない大人顔負けの恋愛。中学生ということに未だに驚くけれど、当時小学生だった...
好奇心手帖

『〝一生美人〟力』齋藤薫

昔から好きな齋藤薫さんの言葉。いつも私の低い美意識を高めてくれます。 2010年から朝日新聞で女性向けの生活情報を届けてくれている『ボンマルシェ』。『齋藤薫の美しい歳の重ね方』はその中で連載されているエッセーです。家にこもりがちな今...
京都好奇心手帖

『大摑源氏物語 まろ、ん?』小泉吉宏

『源氏物語』を読んだことがなくても、なんとなく話を知っているという方は多いのではないでしょうか。何を隠そう私もその1人。光源氏のプレイボーイぶりがどうも好きになれなくて、読みたいと思ったこともありませんでした。 ですがここ数年、意図...
京都好奇心手帖

『糺の森の四季』写真・水野克比古

賀茂御祖(かもみおや)神社が正式名の下鴨神社。京都で1番好きな場所です。 特に下鴨神社の参道に広がる糺の森が大好き。遥か昔からの植物が群生していて、荘厳な空気が漂うこの場所は、思わず背筋が伸びる思いがします。 OLYMPUS ...
本棚

<すみれ>かみさまは小学5年生

小学5年生のすみれちゃん。 なんと彼女は生まれた時から神様や天使とお話ができ、オーラが見えるそうです。 さらに体内記憶と前世記憶があり、神様の国に住んでいたので本書を通じて具体的に教えてくれました。 神様はお酒好きで朝が...
本棚

<土屋賢二>ワラをつかむ男

貸していただいた初読みの作家ですが、名前は知っていました。 何で知っているのか気になっていたら、さくらももことの対談本(未読)を書いていたからでした。 面白そうだから読んでみたいと思っていた「ツチケンモモコラーゲン」。 ...
本棚

<髙田郁>あきない世傳 金と銀 6

最初から試練、試練で辛くて読み終われるか心配になりました。 ただ、正直悲しむ間もないほど色々なことが起こります。 守るべき暖簾に「女名前禁止」の掟、新町廓の嫌がらせなど悲しみ、怒り、喜び…様々な感情を伴い、いざ江戸へ。 ...
本棚

<酒井雄哉>続・一日一生

前回読んだ一日一生が読みやすくて良かったため、こちらも読んでみました。 どれだけすごい方かというのは一日一生の感想で書きましたが、優しくて淡々とした口調に大阿闍梨ということを忘れてしまいそうになりました。 本当にすごい方って、...
本棚

<酒井雄哉>一日一生

比叡山の千日回峰行を2度も万行されたとんでもないすごいお方ですが、選ぶらず軽い語り口で読みやすかったです。 ちなみにどれくらいすごいかといえば、千日回峰行を知ればわかると思います。 千日回峰行とは天台宗独特の修行法です。 ...
本棚

<樹木希林>一切なりゆき

先日、母に樹木希林 120の遺言を借りてすごく良かったので、こちらも貸してもらいました。 120の遺言とかぶるメッセージもありましたが、どの言葉も重みがあり、今回も圧倒されました。 メッセージもさることながら、表紙の写真の素敵...
本棚

<角野栄子>角野栄子の毎日いろいろ

本書は魔女の宅急便の著者、角野栄子の暮らしを紹介しています。 80歳を過ぎているとは思えないほどおしゃれで素敵な暮らしにページをめくる手が止まらず、あっという間に読んでしまいました。 読後、何度も写真を眺めてしまうほど憧れます...
本棚

〈北野武〉新しい道徳

小学生の時にあった道徳の時間。 私は割りと真面目な子供だったため(先生が本当に怖かった…)、道徳で教えられたことを素直に聞いていました。 「いいことをしましょう」「あいさつをすると気持ちがいいです」は「そのとおり!」と思って実...
本棚

〈ドリアン助川〉あん

樹木希林120の遺言を読んで、彼女が出演していた映画・あんの原作を読んでみました。 最近、心のサプリになるような本を結構読んでいます。 特に悩みはありませんが(骨折は不便…)、見たものや聞いたもの、食べるもので自分が形成される...
本棚

〈井上由美子〉ハラスメントゲーム

朝ドラ「ひまわり」や「14歳の母」、「白い巨塔」を手掛けた人気脚本家・井上由美子の小説デビュー作。 あまりドラマを見ない私でも知っているドラマばかりだったため、きっと面白いだろうと思い読んでみました。 本書は老舗大手スーパーの...
本棚

〈下田美咲〉人生の作戦会議!

世の中には色々な職業がありますが、王生際(おうじょうぎわ)ハナコの職業も面白い。 「あなたの人生の作戦会議をします」 占いやカウンセリングとは異なり相談者の悩みを解決して、欲しい未来を手に入れるための作戦を一緒に考えるのが仕事...
本棚

〈堀江貴文〉好きなことだけで生きていく。

YouTubeで彼のメッセージを聞いて以来、見方が変わりました。 誤解されやすいタイプですが、言っていることは的を得ているし実はよい人だと思っています。 本も読んでみたいと思っていたところタイムリーに貸していただけて、自分事と...
本棚

樹木希林120の遺言

母が樹木希林が好きで(知らなかったけれど)貸してくれました。 私はそんなにドラマや映画を観ないので正直彼女のことをあまり知らず、亡くなられてからすごい方だったと気付きました。 CMは印象的なものが多く結構覚えていますが、それ以...