Kyotopi-kyotoTOKK-Hankyu
New

新着記事

おすすめ

よくばりナビ

Kyoto

京都好奇心手帖

満たした好奇心

満たした好奇心(~2020.4)

<帆船型観光船 サンタマリア デイクルーズ>大阪周遊

大阪周遊パスで大阪を遊び尽くしてきました。

道頓堀でクルーズを楽しんだあとは、大阪港でのクルーズを楽しんできました。

とんぼりリバークルーズとは全然違うタイプの船なので乗り比べができたり、川と海の両方のクルーズを1日で経験するという新しい大阪の遊び方を発見!

とことん観光者気分を味わってきました。

さて、サンタマリアというのはあの新大陸に到達したコロンブスの旗艦「サンタマリア号」がモチーフになっていて、見どころいっぱいの大阪港内を周遊します。

出港は天王山ハーバービレッジ海遊館 西はとばから。

天王山大橋を通り抜けて、USJを眺めながら折り返し。

天保山大観覧車や咲洲、コンテナ埠頭を照らす夕日に感動していたら、港大橋を折り返して帰港します。

いつも見ている場所や行っている場所を船から見る日が来るなんて。

1周約45分があっという間に感じられる時間でした。

開放感のあるオープンデッキが4つあり、もちろん私たちは全てのぞいてみました。

どのデッキにもイスがありますが、場所によっては座ったら景色が見にくかったのでご注意ください。

それから!景色以外にも楽しみがあるのでご紹介。

1Fの「コロンブスの部屋」では普段見ることがない航海に必要な機器類が展示されています。

外を見ることはできませんが、広くてイスもあるため、ゆったりした船旅がしたい方におすすめ。

2Fの「サラ・デ・パティオ」は船窓から景色を見ながら食事ができるので、より船旅を感じられます。

船内は暖かいので、冷えた身体をこちらで温めました。

船に乗っているだけでテンションが上がり、何が楽しいのか笑いっぱなしだった気がします。

大人が本気を出して遊んだらめっちゃ楽しいということを実感しました。

<帆船型観光船 サンタマリア デイクルーズ>

住所:港区海岸通1-1-10 海遊館西はとば

時間:11:00~16:00、1時間毎出港(季節により最終便の変動あり)

定休日:12/31、1/6~22、2/19・20

アクセス:Osaka Metro中央線「大阪港駅」より徒歩約10分

HP:https://suijo-bus.osaka/intro/santamaria/

コメント