Kyotopi-kyotoTOKK-Hankyu
New

新着記事

おすすめ

よくばりナビ

Kyoto

京都好奇心手帖

満たした好奇心

満たした好奇心(~2020.4)

大切にしてもらった記憶

最近、すごく嬉しかったことがありました。
あまりにも嬉しくて涙が止まらず、思い出すたび涙を流す…という繰り返し。

元々そんなに泣かず、感動してうるってくることはあっても、こんなに泣いたのは久しぶりです。
これを書いている今も涙が止まりません。

その時の言葉、今までの出来事。
色々なことが一気に頭を駆け巡って思ったことは、「本当に大切にしてくれているんだ」「なんて幸せなんだろう」。
今までも一貫してずっと大切にしてくれていましたが、改めて実感する出来事でした。

自粛ムードの中、断捨離をされている方も多いですよね。私もそうです。
元々断捨離は得意でしたが、今まで大切にしていたものや、ずっと手放せないと思っていたものをあっけなくメルカリに出品したり、処分した自分にびっくりしています。

大切なものがよくわかり、無駄遣いの原因や何を大切にしていきたいかなど、今までで初めてというくらい自分と向き合う時間になりました。
そしてこのことや嬉しかった出来事が、ものだけでなく人間関係を見直すきっかけにもなったのです。

人と接する機会が少なくなった今、相手を思って連絡を取り合う人というのは、これから先も大切な人なんだと思います。
こんなに不安な世の中で自分のことでもいっぱいなのに、それでも「大丈夫かな?」「何もありませんように」と思ったり思ってくれる相手がいるって幸せなことですよね…
きっとこの先も出会う人はたくさんいますが、このような状況下でも大切にしたいと思える人とは強固な縁で結ばれているはず。

今回のことだけでなく時々思い出すこうした大切にしてもらった記憶は、思い出すたび温かく心強くなり、まるでお守りみたい。
気持ちごと切り取って、ずっと身に付けておけますように。

コメント