Kyotopi-kyotoTOKK-Hankyu
New

新着記事

おすすめ

よくばりナビ

Kyoto

京都好奇心手帖

満たした好奇心

満たした好奇心(~2020.4)

役得<春の阪急レールウェイフェスティバル2019>阪急沿線催事情報

催事やイベントが大好きですが、期間が決まっているのでなかなか行けないことも。
ですが念願のバーチャル駅長になれたのだから、好奇心を満たすべく#阪急沿線催事情報 をお伝えしていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

普段何気なく利用している阪急電車を知り尽くせるイベントに参加してきました。

阪急電鉄の正雀工場内で開催されたイベントは、名前の通りお祭りのように賑わっていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

部品などの入札会や懐かしの阪急電車に出会える阪急ミュージアムなど、どれも初めてのものやことばかりで楽しかったのですが、その中でも特に興味を持ったのは正雀工場内。

キッズステーションやちびっこ電車、オリジナルカレンダー作りなど私も子供だったらやりたいものばかりで正直すごく羨ましかったです…!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

個人的に整備士さんの服を着て写真を撮りたかった。。

なかなか着る機会がないですよね。

ただ、そこは大人。

色々なことに目移りしつつも、仕事で工場に行く機会がある私は大人の社会見学として訪れていたのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

部品の置き方や配置場所が見れて勉強になったり、安全面はどうしているのか気になったり。

また、なんとなく置いているように見えて、きっと効率の良さや使いやすさなども重要視して試行錯誤の末、こういった配置になったのかなと想像したり。

実際作業されている方とお話できなかったのですが、一見は百聞にしかず。

お祭り気分を味わいつつも、自分の興味を深掘りすることができました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

せっかく来たので、何か購入したいな~と探していたら発見したレール。

走行によって痛んだレールを切断して販売されていたのです。

なかなか手に入るものではないですし、記念になるとは思いつつ、文鎮以外使い道がわからなくて迷っていると、スタッフの方に特別なものであること、購入された方はお部屋に飾られているということを教えてもらいインテリア?として購入しました。

玄関に飾って、来た人に「これなんだ?」と自慢でもしようかな。

<春の阪急レールウェイフェスティバル2019>

場所:阪急電鉄正雀工場

期間:2019.5.12

時間:9:00~15:00

アクセス:阪急京都線「正雀駅」より徒歩3分

HP:http://www.hankyu.co.jp/area_info/railway2019s/

コメント