Kyotopi-kyotoTOKK-Hankyu
New

新着記事

おすすめ

よくばりナビ

Kyoto

京都好奇心手帖

満たした好奇心

満たした好奇心(~2020.4)

小さな好奇心

はじめまして、まみと申します。

アメブロを見てくださっている方には今更感満載ですが、タイトルに込めた思いなどをお伝えできたらと思います。

長くなりますが、読んでいただけたら幸いです。


私は元々出不精で、すごく慎重な性格です。

初めてのことは未だにスローデンポで、石橋を叩いて叩いて渡らないタイプ。

そんな性格だから、ブログもやってみたいと思っていたものの、もっぱら見る専門でした。

ですが、いざ始めてみるとこれがなかなか面白くて、趣味の1つとなったのです。

ただ、ちょうどその時期に嫌だなと思うことが重なり、ウジウジと悩んでもいました。

「まだ言ってるの!?」と相手が驚くほど、悩むと本当に長く引きずる私。

そんな自分をどうにかしたくて、今までほったらかしにしていた「やってみたい」「行ってみたい」「食べてみたい」という小さな好奇心を満たしていこうと思い立ったのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アメブロの最初のタイトルは「読書×お出かけ」でした。

もう本当にタイトルそのまんま、読んだ本や出かけた場所などを書いていました。

ただ、前述したように途中から自分の中の小さな好奇心を満たしては、密かに達成感を味わっていったのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私は手帳に予定を書く時、必ず予定の前に□も書いて、達成したら□を■に塗り潰しています。

達成度が一目でわかるこの作業が好きで、□を付け始めてから達成率が上がったのは言うまでもありません。

小さな好奇心を満たしていく行動もこの作業に似ていて、だからか人生の満足度も上がりました。


そして、それだけでなくずっとこうなったらいいなと思っていたことが叶い、悩みからも解放されたのです。

今まで色々なことをすぐに諦めていましたが、「人生を楽しみ尽くそう」と思うようにもなりました。

そしてもう1つ。

特にやりたいこともなかった私ですが、自分の好奇心を満たすとともに誰かの好奇心をかきたてる存在になれたらいいなと思うようにもなったのです。

きっと誰もが持っている小さな好奇心。

一緒に満たしていけたら嬉しいです。


コメント

  1. ラーメン好き太郎 より:

    いつも記事を楽しみに見てます。
    応援してます
    頑張って下さい!