好奇心手帖

体験型美術館で楽しみ尽くす!『焼津おもちや美術館』

こんにちは、ライターの小澤まみです。


先日行った、焼津市にある『ターントクルこども館』。併設されている『えほんと』があまりにも良かったので、今度は同じく併設されている『焼津おもちや美術館』に行ってきました。

場所はJR東海道線「焼津駅」南口より徒歩8分。駐車場もすぐ近くにあり、最初の2時間は無料となっています。

『ターントクルこども館』とは

多くの来場者でにぎわう施設となることを願い、
「(来場者が) たくさんくる」を焼津市の方言で表した「ターントクルこども館」。
おもちゃと絵本、様々な遊びを子どもを中心とした多世代で楽しめる新しいカタチの子育て支援施設です。

『ターントクルこども館』HPより

1階と中2階にはこども図書館『やいづえほんと』が、2階と3階には『焼津おもちや美術館』が入っています。

『焼津おもちや美術館』は時間が決まっていますが、『やいづえほんと』は好きなだけ絵本が読めるのでありがたい。

カフェが併設されているので、途中でランチやお茶をして、1日中過ごせます。

大きな階段を上って2階に行くと、木の良い香りが。

それもそのはず。『焼津おもちや美術館』は、漁師町・焼津の海の雄大さを、そこに息づく生命の躍動感を、「木」を使って伝える体験型美術館でもあります。

館内の空間、什器、おもちゃには多くの静岡県産の木材が使用されているのも魅力の1つ。「木育」と言い、遊びを楽しめるだけでなく、木が持つ魅力や温もりを感じられます。

まずは、漁師町・焼津の海や文化の魅力いっぱいの2階から。

赤ちゃんが産まれたら、すぐにでも行ってほしいのが「赤ちゃん木育ひろば」。3歳未満の赤ちゃん専用のお部屋となっています。赤ちゃんの間しか利用できないので、ぜひ今のうちに!

「こんなに手触りが良い積み木は初めて!」とずっと、なでなでしてしまった積み木、優しい木のおもちゃ、ヒノキのフローリング、壁面にはクーゲルバーン。まだ小さくて遊べない赤ちゃんも、触れたり、匂いを嗅いだりして刺激をもらえるはず。大人もそう。癒されて、眠くなってしまいました。

「赤ちゃん木育ひろば」以外のエリアも、赤ちゃんと一緒に遊べます。兄弟や友人がバラバラにならず、一緒に遊べるのが嬉しい(どのお部屋でも、しっかり赤ちゃんのことを見守ってあげてくださいね)。

大人も興奮するのが、「木のおおうなばら」。

木のたまごプールに入ったことがありますか?八丁櫓をモチーフにした船の遊具が漂うプールは、全国最大級。中にはかわいい卵型のヒノキがいっぱいあって、大人も入りたくなること間違いなし!です。滑り台やボルダリングまでできて、とにかく楽しい。

「木のおおうなばら」からすくい上げた木の魚を、とろ箱でかまぼこやねの港へ運ぶ体験ができる「みなとあそび」。本格的なまぐろの解体ショーもやっています。

「うみのまちごっこ」では、本物さながらの寿司カウンターでお寿司屋さんごっこができるんです!子どもが寿司職人になりきって、木のお寿司を握っている様子を見れるのも醍醐味。娘がもう少し大きくなったら、握ってほしいなぁ。絶対感動する!1階のミュージアムショップで販売されていた木のお寿司、買って帰りたくなりました。

漁船「さかえ丸」は、美術館の2階から3階の吹き抜けにそびえ立っています。てっぺんから何が見えるかは、上ってからのお楽しみ。柱の穴の中に潜んでいる海の生き物も、引っ張り出してみてくださいね。



次は3階へ。焼津の趣ある街並みと和の遊びが待っていてくれます。

大人がきっと懐かしく感じるのが、「おもちゃ横丁」と「ゲームの部屋」です。

花沢の里の街並みをイメージした「おもちゃ横丁」は、まるで縁日のよう。久しぶりにけん玉やスマートボールに触れて、テンションが上がりました。

「ゲームの部屋」には、40種類以上の世界のボードゲームがあります。テーブルサッカー台は3台も!全国のおもちゃ美術館でも唯一だそう。さすが、サッカー大国。大人も本気になって遊んでしまいます。

広々とした畳の部屋は「ざしきひろば」。日本の伝承遊びを楽しめます。もうすぐ1歳の娘は、この部屋で動き回るのが楽しかったみたい。ずんずん進んでいました。そのおかげでお腹が空いたからか、普段は離乳食を残しがちなのに、この日は昼と夜、珍しく完食!平日パスポートが販売されているので、通いたいと思いました。毎日こんなふうに食べてほしい…

木のいちご、トマト、みかんの収穫ができる「しゅうかくごっこ」は、〇〇狩りの練習にぴったり。小さなカゴに、収穫したいちごとかを入れていく姿にきゅんときました。静岡と言えばのお茶の文化も体験できます。茶畑と小さなお茶室のかわいいこと!

他にも150種類以上のおもちゃが並んでいる「グッド・トイ・てんじしつ」、ワークショップができる「おもちゃこうぼう」があり、最初から最後まで楽しみ尽くせました。

これを書いている今、行きたい衝動に駆られています…!

【詳細情報】
名称:ターントクルこども館
住所:静岡県焼津市栄町5-1-1
時間:『やいづえほんと』9:00~19:00
   『焼津おもちゃ美術館』10:00~16:00(事前予約制)
    ※『やいづえほんと』は予約なしで入れましたが、コロナ禍のため予約が必要です。
定休日:毎週水曜日(水曜日が祝日の場合は開館。翌日振替休館あり)、年末年始(12/29~1/3)
料金: 『やいづえほんと』無料
   『焼津おもちゃ美術館』一般 1,000円
              その他の方は、こちらをご確認ください。
HP:ターントクルこども館(焼津おもちゃ美術館・やいづ えほんと) (yaizu-kodomokan.com)

コメント