好奇心手帖

【ベビーコロール】子どもとの初めてのお絵かきに

こんにちは、ライターの小澤まみです。


何でも真似したがる娘。最近は「書く」ことに興味を持ち、私が持ってるペンを奪おうとしたり、私のノートに描こうとします。

ペンは先が尖っていて危ないし、舐めたら大変だし、服についたらなかなか落ちない。”貸して、貸さない”攻防を繰り広げていました。

でも、せっかく芽生えた好奇心を大事にしたい。安心して使えるクレヨンをネットで探していて、出会ったのが「ベビーコロール」でした。

6色入りと12色入りの2種類展開していて、12色入りは1,000円ほど(6色入りは約半額)。

人体に無害な素材でできていること、クレヨンを水洗いできることが購入の決め手です。

手に持っていても汚れないので、私自身が使う時もストレスがありません。衣服についても石鹸で落とせたり、テーブルに描いてしまっても、水拭きで取れたりするのも嬉しい。

スライムみたいなおもしろい形は、持ちやすさを考えたデザインだそう。高さは約5.5㎝。折れにくいので、娘が多少投げたりしても、ハラハラしないで見ていられます。

つかみやすいからか、1歳3ヶ月でも力強い線に!楽しいみたいで、何度もベビーコロールや画用紙を持ってきます。12色あるので、どの色にするか自分で選べるのがいいなと思います。

重ねたり、転がしたり、ケースに入れたり出したりと「描く」以外の楽しみも。娘用に購入しましたが、私が1番楽しんでいるかも!

コメント