好奇心手帖

【シンクロ】このまま進もうと思った出来事

こんにちは、ライターの小澤まみです。


久しぶりに友人と会いました。

友人とは考え方や好きなことが似ているので、会うのが楽しい。

ただ、頻繁に連絡を取り合うわけでもないし、離れているのでそんなに会えるわけではありません。

でも、時々くれるLINEが心地良く、心の中にいてくれるだけで嬉しくなります。

そんな彼女と久々に会って、お互いの近況を話したら尽きることがなく。そして、びっくりすることが。

私は今、プライベートで取り組んでいることがあります(メンタルのこととかいろいろ)。

内緒にしていたわけでなかったのですが…彼女(というか、誰にも)に話していなくて、「今、こういうことをしている」と伝えたら、なんと、彼女も同じことをしていたのです。しかも複数。

好きなことや考え方が似ているとは思っていましたが、びっくりを通り越して、怖くなりました…!

と同時に、今自分がしていることは合っているし、このまま続けたらいいんだなと思えた出来事でした。

コメント