好奇心手帖

【魔法の言葉】「かわいいね」の一言に救われる

こんにちは、ライターの小澤まみです。


京都水族館』への行き帰り、電車の中で娘がギャン泣きして、心が折れそうになりました。

どちらも空いている時間で、人が少なかったのですが、シーンとしている中、娘の泣き声が響きまくっていて。

珍しくふんぞり返って泣き叫ぶ娘に、もうどうしたらいいかわからず、とにかく早く目的地に到着することだけを願っていました。

そんな時、「大変やね」と気持ちに寄り添ってもらえるのが本当に嬉しい。

でもそれ以上に、さっきの出来事がなかったかのように「かわいいね」と言ってもらえると、すごくほっとします。

申し訳ない気持ちを、優しく包んでもらえる気がするんです。

優しさに甘んじるわけではありませんが…辛い時の「かわいいね」は、私にとって魔法の言葉。

気持ちを立て直すことができました。

コメント