好奇心手帖

【美容院】疲れているときこそ、きれいが必要

こんにちは、ライターの小澤まみです。


久しぶりに美容院に行きました。

私は10年以上、同じ美容院に通っています。

1度、どうしても髪が切りたくて、静岡のとある美容院に行ったことがありますが、やっぱりしっくりこない。そのため、静岡に住んでいる今も、地元に戻った時、10年来の付き合いの美容院に行っています。

あんまり忙しいや疲れたという言葉は使いたくありませんが…ここ最近、本当に疲れ切っていました。

あんなに楽しみにしていた、美容院に行くのもめんどくさい。ですが、予約をしていたこともあり、ノロノロと用意して行くことに。

結果、行って良かった!

カットしてもらい、すっきり。傷んでいたところを切ってもらったので、さらさらに。

いつも娘とのお風呂でゆっくり入れていなかったので、プロにしてもらうシャンプー&リンスの気持ち良さが、たまらなかったです。

店長(男性)は3人のお子さんがいて、職業柄、いろいろな方の話を聞いているからか、子育てママの気持ちをよーく理解してくれています。

だから、話を聞いてもらうだけで、カウンセリングを受けているかのように、気持ちが晴れるんです。

モヤモヤを言語化してくれて、肯定してくれて、認めてくれて。終わったら、髪を切って頭が軽くなるだけでなく、心も軽くなれます。

寝不足や疲れはあるものの、きれいになると、心が元気になるんだと実感した1日でした。

コメント