好奇心手帖

【実家】ほしいもので溢れている

こんにちは、ライターの小澤まみです。


数日前から、実家のある大阪に帰ってきています。

何度か書いていますが、相変わらず実家はほしいもので溢れていて、今回はちょっと鳥肌が立ちました。


結婚して、実家を出て気付いたことの1つ。ほしいと思ったものが、たいてい実家にあるんです。

「こんなニッチなものまで…?」というものも多くて。

「私の心が読めるん?」というくらい、次から次へと、ほしいものが出てきます。

そう、ほしいもので溢れている家なんです。


実家に帰ってきて、まだ数日。さっそくほしいものが出てきました。

・『キルフェボン』のケーキは食べたことがありますが、焼き菓子はなくて。食べたいと思っていたら、アーモンドボール、クッキー、バトンがお菓子箱に!

・コーヒーのティーバッグがあることを知って、飲んでみたいと思っていたらキッチンで発見。最近、フェアトレードも気になっていて。表示を見たらフェアトレードのコーヒーでした。

・大好きな「名古屋フランス」もお菓子箱に。ダックワーズの中にお餅が入っている洋菓子です。なぜか本店のある愛知であまり見ることがなく、滋賀県の草津SAにあります。謎。

・ミスドと祇園辻利のコラボドーナツ。抹茶味の生ポン・デは2種類とも食べたんですが、ほうじ茶味はまだで。「食べたいな~」と思っていたら、買ってきてくれました。何でわかったんやろ。


食べ物ばかりですが、コーヒーのティーバッグには驚き。

誰にも言ってなかったし、ティーバッグって見かけたこともなかったので。


実家にいたら、何でも手に入るんじゃないかとさえ思った出来事。

次は何が手に入るか、ドキドキしてきました…!

コメント