好奇心手帖

【Q・B・B  チーズデザート 6Pシリーズ】全種類食べて思ったこと

こんにちは、ライターの小澤まみです。


3月中旬。『めざましテレビ』で、Q・B・Bチーズの人気TOP5が紹介されていました。

実家にいた時、母の好きな「ベビーチーズシリーズ」が冷蔵庫に入っていましたが、私はそこまで好きでなく。そう言いつつ、食べていましたが。

そういえば、祖母の冷蔵庫には「キャンディーチーズシリーズ」が常備されていたなぁ。と懐かしくなり、用事もそこそこ、テレビに見入ってしまいました。

1位…母も好きなベビーチーズシリーズ
2位…スライスチーズシリーズ
3位…チーズデザート6Pシリーズ
4位…ナチュラルチーズ シリーズ
5位…祖母の冷蔵庫の常連、キャンディーチーズシリーズ

この中で目を引いたのが、3位の「チーズデザート6Pシリーズ」でした。

チーズって料理やケーキ作りに使う以外は、そんなに好んで食べてなかったのですが。「チーズデザート」は名前の通り、デザート感覚で食べられるとのことで。チーズなのにデザート?と気になりました。

極めつけは、インタビューされた方の「レアチーズケーキみたい」の一言。レアチーズケーキ大好き!食べてみたい!!と、すぐに買いに走りました。

Q・B・BのHPより画像をお借りしました。

「チーズデザート」は、全部で7種類発売されています(2022年4月8日現在)。

・オレンジショコラ
・贅沢マンゴー(期間限定)
・瀬戸内レモン(期間限定)
・マダガスカルバニラ
・ラムレーズン
・贅沢ナッツ
・ブルーベリー

インタビューされた方が話していたように、ほんとにレアチーズケーキみたいでした。チーズを食べているという感じがしません。これはデザート。レアチーズケーキです。しかも1個当たりのカロリーが低いので、罪悪感が少ないのもありがたい。

私の開け方が悪いのかもしれませんが…ねっとり柔らかいので、包装紙にちょっと残ってしまい、毎回「あ~…」となってしまうのは残念。どうにかうまく食べれたらいいんですが。

ただ、食べたら、そんなことどうでもよくなります。どれも濃厚で、おいしさがぎゅっと詰まっているからです。特に瀬戸内レモンが1番好き。そこまで酸味がきつくなく、でもってレモンの味はちゃんとしていて、大人の味。レモンピールが入っているので、食べるたび食感が楽しめました。期間限定となっているので(いつまでかな?)、見つけたら、即カゴへお入れください。

形がケーキみたいでかわいく、小さくても満足いくので、小腹が空いた時にも◎ケーキだと賞味期限が当日だったりしますが、チーズデザートは180日。個装されているので、自分の好きな時に、好きなペースで、好きなだけ食べれるのが、またいいんだなぁ!

と、こんなふうに語っていますが、最近は全然食べていません…なぜなら、全種類食べて満たされたから。

最初に瀬戸内レモン味を食べて感動したため、他の味も求めて探しましたが、なかなか売ってなくて。売ってないからか、余計に食べたくて、まだ会えていない味に恋焦がれていました。何度HPを見たことか。「どんな味やろ」「紹介されているレシピを試してみようか」「いや、やっぱりそのままがいいかも」、と「チーズデザート」のことばかり考えていました。しかも贅沢マンゴーは期間限定。「早くしないと食べれなくなる…!」と気持ちばかり焦る日々。

だから、スーパーやドラッグストアを探し回り、ようやく全種類食べた時の達成感といったら!同時に、すっかり満たされてしまいました。あんなに毎日考えていたのに、今はスーパーのチーズコーナーに寄ることもなくなって。Q・B・B としては、もっと食べて売上に貢献してほしいと思いますが…

満たされたら、次に行けるんだと気付きました。逆に言えば、次に行くためには、満たさなればいけないのかも。自分の中で、結構大きな気付きだったので、メモ。

コメント