好奇心手帖

【精神科医Tomyさん】新しいことを始めたくなる言葉

こんにちは、ライターの小澤まみです。


「しいたけ占い」のしいたけ.さんのことを時々書いていますが、精神科医Tomyさんも大好きなんです。

現役の精神科医のTomyさんをご存知ですか?

Twitterで心が軽くなる言葉をつぶやいている方です。

本も何冊か出されていて、ベストセラーになっています。

前から大好きで、もちろんTwitterもフォロー。

いつも励まされたり、気付かされたり、元気をもらっています。

毎回言葉が刺さり、メモしたいことだらけ。

今回は、初めてのことが苦手な私に、またしてもグサッと刺さりました。

新しいことを始める時。不安なのは私だけじゃない。これだけで心強く感じます。

それに、始めずにいる方が、やらないでいるより、もっとずっと不安が大きくなるかもしれません。

Tomyさんの「大丈夫」って、本当に大丈夫な気がしてきます。

無理に不安を押し込まず、「不安があってもOK」と自分に許可を出してやってみよう。

Tomyさんの言いたいこととは違いますが。何でも新しいことに緊張する私は、新しいノートに書く時もめっちゃ緊張します…

ノートを開いてから、一文字書くまでの時間の長さよ!

汚くなったり、失敗したら、やる気が失せるし。

私が新しいノートに、なかなか書けずに向き合っている時。友人がサクサク書いて「あっ、間違えちゃった!」とペンでぐりぐり塗り潰している姿を見て、心底うらやましくなりました…

2ページ目からはスラスラ書けるんですが、1ページ目のあの緊張感、どうにかしたい。

コメント