好奇心手帖

【静岡/吉田公園】どの花見てもきれい!「チューリップまつり2022 in よしだ」

こんにちは、ライターの小澤まみです。


近所の花壇に咲いていたチューリップ。かわいくて、もっといっぱい見たいと調べたら、やっていました!「チューリップまつり2022 in よしだ」。何てタイムリー。これは行けってことだな。ということで、行ってきました。

「チューリップまつり2022 in よしだ」の開催場所は、『静岡県営 吉田公園』。東名吉田ICより、車で15分のところにあります。

『吉田公園』は広さ14.3haを誇る、県内屈指の花の公園です。水仙、ロウバイ、梅、桜、紫陽花、ひまわりなど、四季折々の花が彩ります。花壇は年中、花が絶えることがないそう。いつ行っても花に出会えるなんて!毎月通ったら、植物に詳しくなれるかも。

多目的ホールなどが入っている「ヒーリングコア(癒しの館)」、広い芝生、ビオトープ池、緩やかなスロープの滑り台がある「ちびっこ広場」など、植物以外の楽しみも。親子で出かけるのに、ぴったりのエリアがたくさんあります。「命山」は津波が発生した際の避難場所になっているので、災害について話す機会にもつながるな思いました。

さらに、富士山が見れます。これだけでも結構嬉しいのですが、展望台からは大井川や駿河湾、伊豆半島も一望できるんです。しかも無料!なんとも贅沢な公園です。私が行った時は曇っていたので、残念ながら見れませんでした。でも、こういう「自然次第」もなかなか粋ですよね。

3月下旬~4月上旬にかけては、一大イベントが待っています。それが「チューリップまつり2022 in よしだ」。芝生広場を中心に、約60品種8~10万本が咲き誇ります。その姿は圧巻。初めて見る種類、色に「チューリップって赤、白、黄色」という概念が外れました。特にピンクや紫のチューリップが、かわいくてかわいくて。春の訪れが、より一層嬉しくなりました。

すごく寒かった、この日。風もきつかったので、ぽよんぽよんと揺れていて。揺れる姿が、たまらなくかわいい。寒いのも忘れて見入ってしまいました。

誰もが1度は口ずさんだことがあると思う「チューリップ」の歌の通り、本当にどの花見てもきれい。

花壇のイメージだったチューリップでしたが…チューリップ畑の、一斉に花が咲き乱れる静岡の春との出会いは、本当に感動的で。全く興味を示さなかった娘も、大きくなって、アルバムを振り返ったら、感動してくれるかな…?

詳細情報
『静岡県営 吉田公園』
住所:静岡県榛原郡吉田町川尻4036-2
入園料:無料
開園時間:園内:終日
     第一駐車場:午後5時閉門
HP:静岡県営吉田公園 NPO法人しずかちゃん事務局 (npo-shizuka.com)

コメント