好奇心手帖

【期間限定】タイミングを逃さない

こんにちは、ライターの小澤まみです。


3月30日(水)、駿府城公園へお花見に行きました。

が、どうしてもやりたかったことがあり、次の日も行ってきました!

曇っていて、風がきつかった31日(木)。桜がたくさん散っていて、それはそれで美しかったです。

そんな美しい桜を見ながらしたかったこと。それは、ケンタッキーを食べることでした。

こうやって字に表すとしょうもない気がしてきましたが…でもどうしてもケンタッキーをお供に、お花見がしたかったのです。

30日、のんびり公園内を歩いていましたが、せっかく来たんだから何か食べたい!と思ってきて。

その時、なぜだか無性にケンタッキーが食べたくて、食べたくて。

でも、抱っこ紐で娘を抱っこしながら歩いていたので、公園を出て、ケンタッキーに行って(徒歩10分くらい)、また公園に戻ってくる体力がどうしてもなかったんです。

※娘はベビーカーだと途中で嫌がり、抱っこ攻撃が始まるので、抱っこ紐は必須。

泣く泣く諦めましたが…季節のイベントって予定をしていても天気や、花の咲くタイミングなどが難しいので、行ける時に行かなくては!と思い立ち、次の日も行くことにしたんです。


またしても娘の抱っこ攻撃で、ケンタッキーに着いてすぐ、ベビーカーから抱っこ紐にチェンジ。

8kgを超えた娘は重いけど、無事にケンタッキーを買えて、足取りは軽い軽い!そのまま駿府城公園へ。

せっかく買ったケンタッキー。ゆっくり食べたかったので、娘が寝るまで公園内を歩き回ること30分以上。

やっと食べれた時の喜びといったら…!オーダーした「ケンタランチ」のチキンフィレオも、ポテトも、ホットコーヒーも冷めてしまっていましたが、ほんとおいしかったです。

外で食べるって楽しいし、おいしい。桜もきれいで、この上ない幸せを感じました。

タイミングが難しいからこそ、期間限定って迷っていてはいけないと思っていて。イルミネーションも1人で行っちゃいます。

2日連続、2時間以上娘を抱っこし続けたので(しかも寝てたので、さらに重い)、腰がどうにかなっちゃうんじゃないかと心配しましたが、行って良かったです。

そしてケンタッキーは、チキンだけじゃなくて、バーガーもおいしいなと桜を見ながら思ったのでした。

コメント