好奇心手帖

【DAZN(ダゾーン)】コロナ、引っ越し、妊娠、出産でも変わらず観戦できる、動画配信サービスに感謝

こんにちは、ライターの小澤まみです。


2月18日(金)Jリーグが開幕しましたね!

我らがガンバ大阪(ガンバファンです!)は、黒星スタートでしたが…

コロナの影響でなかなか行けなかったスタジアムで、今年は観戦できたらいいなと思っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ガンバ大阪のホーム、パナソニックスタジアム吹田。月に1~2度は足を運んでいました。

コロナの影響、引っ越し、妊娠、出産でスタジアムから足が遠のいていましたが、それでも変わらず応援できるのは、スポーツ専門の動画配信サービス、「DAZN(ダゾーン)」のおかげ。

ネット環境さえ整っていればどこでも見られるので、リアルタイムはもちろん、ゆっくり時間がある時に見返したり、同時刻に開催されていた別の試合をあとで見たり。

スタジアムで観戦中も、「あれ?」と思ったシーンや、見逃したシーンをすぐに見ることができます。

そう、好きな時に、好きな場所で、好きなだけ見られるんです!

月額3,000円で広がる楽しみ。スポーツ観戦が、より身近なものになります。

J1だけでなく、J2やJ3の試合。審判目線や、全ゴールシーンを振り返られるコンテンツ。サッカー以外にも、モータースポーツ、バイクなどのエクストリームスポーツが見られたり。

北京オリンピックは閉幕してしまいましたが、まだまだもっと!スポーツを楽しみませんか?

江角悠子さんの京都ライター塾の課題で、DAZNについてインタビューしたこちら。DAZNの魅力がギュギュっと詰まっています。

【インタビューをしました】好きな時に、好きな場所で、好きなだけ。スポーツ専門の動画配信サービスDAZNの魅力に迫る。

※2022年2月22日に価格改定され、月額1,925円(税込)から3,000円(税込)となりました。

コメント