お仕事手帖

【京都/加加阿365】チョコレートで京都巡りを

こんにちは、ライターの小澤まみです。


落ち着いたと思ったら、またしても増えていくコロナ感染者数。なかなか行きたいところに行けない!とストレスも溜まりがちになりますよね…そのストレス、チョコレートを食べながら京都巡りをして、解消しませんか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

365日チョコレートのある暮らしを提案『加加阿365』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

京都の手土産として有名な『マールブランシュ』の「茶の菓」。『加加阿365』は、その『マールブランシュ』が2014年にオープンしたチョコレート専門店です。365日「加加阿のある暮らし」をコンセプトに、「あなたの毎日がちょっと素敵になりますように」という思いが込められています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

東山区祇園町にあるお店は、お茶屋として使われていた町屋をリノベーションしたもの。風情ある花見小路通の脇を、少し入った場所にあります。花見小路通の賑わいも、静かで素敵な脇の路地も、どちらもフォトジェニック。道中も楽しんでくださいね。

チョコレートで京都巡り「きょうの宙」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

京都好きにもお土産にもピッタリの「きょうの宙」。京都の名所が、ボンボンショコラになっています。名所の紋があしらわれていて、その数なんと30種類以上!改めて、京都の名所ってたくさんあるんだと驚きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

外側はコーティングが薄く、口に入れるとパリッと崩れます。この繊細な食感…!やみつきになります。

中には厳選された素材を使ったチョコレートが。香り高く、口どけが良いチョコレートは、それぞれ味が異なります。写真の馬の紋は下鴨神社。ビター&ミルク×バニラ味です。プチプチ食感を味わいたい方におすすめ。少し刺激がほしいなという方には、ビター×山椒の毘沙門堂を。山椒のスパイス味のチョコレートです。

季節限定も要チェック!こちらにも、名所の紋があしらわれています。冬限定は植物園、蹴上、嵐山の3種類。もちろん全部味が異なるので、食べられるうちに食べときたい!ですね。


思い出の場所、好きな場所、これから行きたいところ、行ったところ。京都巡りをしている気分になりながら、選んだり、食べるチョコレートって、なんて粋なんでしょう。『加加阿365』の店頭でしか販売していないため、「一緒に京都巡りしよう!」とプレゼントしたら、きっと喜んでもらえると思います。

詳細情報

『加加阿365』
住所:京都府京都市東山区祇園町南側570-150
時間:10:00~17:00
定休日:なし
HP:ショコラトリー 加加阿365祇園店のご紹介 | 京都 北山 マールブランシュの公式サイト (malebranche.co.jp)
※事前に公式サイトでの確認をお願いします。

コメント