好奇心手帖

江角さんのオンラインサロンに入って、1ヵ月が経ちました。

こんにちは、ライターの小澤まみです。



昨年の年末くらいから、やりたいことはさっさとやろう!と決めて、さっそくやったことの1つが、江角さんのオンラインサロンに入る。でした。

私は京都ライター塾の5期生で、ライター塾を受講中からオンラインサロンに入りたいと思っていて。

それなのに、のんびりしていたら1月に。しかも人数制限があることを知り、急いで入りました。間に合って良かった…!


ライター塾やブログ、メルマガで江角さんの人柄はよくわかっていたし、内容も充実して楽しかったので、オンラインサロンに絶対入ろうと思っていましたが、1番の理由はコミュニティの説明

この説明が好きで、何度も読み返しています。屋号に込められた思いも素敵。

江角さんのことを知らなくても、この説明だけでもオンラインサロンに入っていたかも!と思うくらい。

特に

書くことを通して、自分を知る。
暮らしを編集しながら、なりたい自分になる。

そんな場となればいいなと思います!

『京都くらしの編集室』より

そんな場に身を置きたいと思って、遅ればせながら参加しました。


月々2,500円。毎月実施している3つのオンラインイベントのうち、どれか1つの参加でも元が取れるくらいの感覚で参加してもらえたら、とのこと。

本当にその通りで。

月に2回ある「談話会」では、プロのライターに悩みを相談することができて。

まだ参加できていませんが、ブログの書き方のコツ、伝わる文章の書き方などをプチレッスンしてもらえる「もくもくブログを書く会」

悩みにがっつり答えてもらえたり、ゲストを招いて学べる「不定期勉強会」は、参加してその良さを実感しました。

参加するまでは、ゲストの話聞けるの嬉しいなー!と軽く思っていましたが…ゲストの話はもちろん、江角さんの「聞き方」メソッドが学べるのも良くて!

プロのライターがどんな風に話を聞いて、話を引き出しているかを実際に学べるなんて、二重にお得!

しかも、これまでに実施した「不定期勉強会」のアーカイブも確認できるんです。

当日はゲストの話を中心に聞いて、アーカイブで江角さんの「聞き方」メソッドを学ぶ。という使い方もできるという。

話の聞き方や引き出し方の本はたくさんありますが、実際にプロが聞いているところを学べるのって、オンラインサロンならではですよね。


ゆるゆるつながって、しっかり学べる。

今月も楽しみにしてます!

コメント