好奇心手帖

家族に優しい『ららぽーと沼津』

こんにちは、ライターの小澤まみです。


調べたら、無料で子どもを遊ばせられるところが多いと知りました。

『ららぽーと沼津』もそう。いつもはサクサク買い物をして終わりでしたが、娘との今を楽しみたくて、行ってきました。


「ママ with ららぽーと」というコンセプトを掲げている『ららぽーと沼津』。

妊娠中のママ~小学生以下の子どもを持つ家族へ、楽しい時間を送れるようにサービス環境を整えてくれています。

おむつ替えや授乳、キッズトイレなどのきれいなベビー休憩室。

ミルクを飲ませたり、離乳食が食べれたり、赤ちゃんとゆっくり過ごせる「こにわハウス」。

フードコートには小上がり席があります。周りも赤ちゃん連れだと、なんとなく気持ち楽に食事ができますよね。

屋内キッズスペースの「こもりらのもり」、屋外には「うみの広場」が。

利用した「こもりらのもり」は広々としているので、走り回りたい子ども、ハイハイが楽しい赤ちゃんを安心して遊ばせられました。


個人的には、「遊び」の情報発信基地となるインドアパーク「コロナワールド」が良かったです。

アミューズメント施設なので、ボウリングやゲームセンターだけだと思っていましたが、無料で利用できる「キッズパーク」も入っていて。

対象年齢は6ヶ月~8歳まで。

事前に整理券を発券して、子ども1人につき、大人1人までは入れます。

各20分ごとの入れ替え制で、短いかなと思っていましたが十分!

対象年齢ごとに遊べるエリアが決まっていて、11ヵ月の娘はでこぼこフロアに(6ヶ月~2歳)。

ちょっとした障害物などがあり、スムーズにハイハイできないのがおもしろかったみたい。

よじ登ったり、近づいたりしながら、ずっと動き回っていました。

トランポリンやボルダリングができるエリアもあって、大人の私も利用したかったです。めっちゃ楽しそう!!


娘を思いっきり遊ばせたい!と連れて行きましたが、こういうところに行けるのは小さいうちだけ。

思いがけず貴重な経験をさせてもらえるなぁと気付きました。

【詳細情報】
名称:ららぽーと沼津
住所:静岡県沼津市東椎路字東荒301番地3
営業時間:こちらをご確認ください。
HP:ららぽーと沼津 | 三井ショッピングパーク(Mitsui Shopping Park) (mitsui-shopping-park.com)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コメント