好奇心手帖

1月の空気が好き

こんにちは、ライターの小澤まみです。


昨年も書きましたが、毎年1月は不思議な気持ちになります。

私は節分からが、本当の1年のスタートだと思っていて。

だから節分までのこの1ヵ月は、なんだか宙に浮いている感じがして、大好きなんです。

2020年でもなく、2021年までもうちょっと。

昨年できなかったことを、なんとか節分までに…!と猶予がもらえてる気もするのです。

この独立した月を準備期間と捉えて、お正月が過ぎると少しずつギアを上げていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨年書いた「やっぱりこれが好き。ずっと続けていこう」と思ったもの。

それは、「書く」ことです。

「書く」ことを通じて、とことん自分と向き合いました。

仲間もできて、1つずつ夢が叶っていってて。

好きなことを仕事にできた2021年。

自分が書いたもので、もっともっと誰かの好奇心をかきたてられたら嬉しいなぁ。

今年もコツコツ続けていきます。

コメント