好奇心手帖

江角さんの魔法にかけられて

こんにちは、ライターの小澤まみです。


「京都ライター塾」でお世話になった、江角悠子さんのnote 有料マガジン。

テーマは「稼げるライターになるためにした10のこと」

これ、めちゃくちゃ知りたいですよね!


実際に江角さんがされたのは、ここに書かれている10のことだけだそう。

(1)毎月の売上を把握する
(2)希望の月収を設定する
(3)仕事の単価を上げる
(4)価格表を作る
(5)自己肯定感を上げる
(6)お金について勉強する
(7)自分にお金を使う
(8)稼いでる人に会って話を聞く
(9)原稿料だけにこだわらない
(10)新しいことにチャレンジする

1つ1つ細かく具体的に書かれていて、プレゼント企画に応募してプレゼントしていただきましたが…自分でお金を払ってでもほしい情報でした。

タイトルは”ライター”となっていますが、フリーランスで働かれている方みんなに当てはまると思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私は「京都ライター塾」を受講しましたが、何が良かったって、ブロックをどんどん外してもえらえたことでした。

魔法をかけられたかのように!

「京都ライター塾」を受講したきっかけの1つが、私がやりたいと思ってることを、既に江角さんがされていたからで。

江角さんから学んだら、私もできるんじゃないかと思ったのです。

「稼げるライターになるためにした10のこと」もそう。

稼げるライターになりたいなら、稼いでいるライターから学ぶのが、1番の近道です。

読んで、行動していったら、江角さんに近付けるはず。


noteの中で、稼げるライターになるために、マインドの大切さも書かれています。

「京都ライター塾」を受講した私は、だいぶブロックが外れて、自分に許可が出せるようになりました。

自己肯定感も上がって、いろいろ受け取れるようになってきて。

講座はもちろん、課題、自己分析ノート。真剣に取り組んでよかった!

ですが、noteには、そんな私のさらにブロックが外れることが書かれています。

それは、サブタイトルにもなっている「ライターで年収1,000万円も夢じゃない」。

考えてもいませんでしたが…10のことの先に、もしかしたらもしかするのかも、と思えたのです。

またしても魔法をかけてもらえました。

ありがとうございます。1つ1つやっていきます!

コメント