好奇心手帖手帖

体の不調を改善する方法

こんにちは、ライターの小澤まみです。


少し前から、実家のある大阪に帰っててきています。

やっと。本当にやっとです。

コロナ禍ということもあり、なかなか帰れずにいました。

私は家族と仲が良く、特に母と出かけたり喋ったりする時間が大好きで。

電話でいくらでも喋れるのですが、それでも会いたくて仕方なかったです。

会えないストレスもあって、夫に当たり散らしてしまっていました…

女性側(家にいる時間や家事をする時間が長い方)の実家の近くに住む方が、絶対に家庭内の平和が守られると実感。

とまぁ、そんなこんなでやっと帰ってこれたわけです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

やるべきことが多い今回。やりたいことを少し我慢して、やるべきことを優先して行動しています。

そしたら、ここ最近辛かった肩こりなのか?肩の張りが治まってきたのです。

毎日7㎏以上ある娘を抱っこしているので、そりゃあ肩も張るだろうとは思います。が、辛い。

ストレッチなどもしていたのですが、あまり効果がなく…

それが、用事を済ませるごとに治まってきて。

憑き物が落ちたかのように、日に日にマシになってきたのです。

「あれもやらなきゃ」「これもやりたい」とやることがいっぱいでしたが、実家に帰らないとできないことも多く、気が付かないうちにストレスになっていたみたい。

体調に限らず、なかなか良くならない時ってありますよね。

そんな時は気になっていることや、やらないといけないことをやってみると、もしかしたら良くなるかもしれない、なんて思った出来事。

まだまだやらないといけないことがあるので、さっさと終わらせよう…!

コメント