好奇心手帖

案ずるより産むが易し

実際に出産を経験をしたこともあり、ことわざ「案ずるより産むが易し」をより実感するようになりました。

病院で妊娠が確定して説明を受けていた時、怖くて貧血になった私。

少し横にならせてもらい、「最初からこんな状態で大丈夫なんだろうか…」と不安になったことを覚えています。

が、実際はつわりもなく、超安産、産後の痛みもなく、今も元気いっぱいで。

あの貧血で不安いっぱいの私はなんだったんだろう、と笑えてしまいます。

そう、 「案ずるより産むが易し」 なんです!

心配性という性格も関係して、何かを始める時、事前にあれこれ思い悩んでしまいますが…

実際はそれほど難しくなく、取り越し苦労になることも多い。

今でも心配で準備はしっかりしますが、出産前に比べて悩むことはだいぶ少なくなりました。

このことわざが、私の心を軽くしてくれます。

「案ずるより産むが易し」 で、もっといろいろなことにチャレンジしていこう!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コメント