開業届を出しました。

こんにちは、ライターの小澤まみです。

2021年11月12日。天赦日で大安の日に、開業届を出しました。

屋号は「京都書縁(しょえん)」。

書くことでチャンスを掴んだり、結ばれた縁があります。

書き続けたことで、人生が変わりました。

これからも「書いて縁を結ぶ」を大切にしたい。

大好きな京都について書いていきたい。

こんな想いを屋号に込めています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ずっと、書くことを仕事にできたら…と考えていました。

ですが、起業するってかなり勇気がいることで。

果たして自分にできるのだろうか。続けることができるのだろうか。

考えれば考えるほど、なんだか怖くなってしまって。

周りに起業した人がほとんどいないので、よけいにそう思っていたのかもしれません。

やりたい!でも…とアクセルとブレーキを踏み続ける日々。

そんな日々をずっと送っていましたが、江角さん京都ライター塾に参加したことで、ブレーキが外れていきました。

既に起業されている方も多く、「もしかして、自分にもできるかも…?」と思えてきたのです。

極め付きは、江角さんからのメール。

「あ、そうそう、まみさんは開業届はもう出しましたか?」

えっ!?こんな軽い感じでいいの?

なんか拍子抜けしちゃって。

その週に開業届を用意して、提出したのです。

自分の中では、ずっと難しいと思っていましたが、開業届を書くのも簡単で。

あっという間に、なりたかった自分になれちゃいました。

既に自分がやりたいことをされてる方の存在は心強い。

当日はケーキでお祝い。

が、始めること以上に続けることの方が大切だと思うので、気を引き締めなくては。


コメント