Kyotopi-kyotoTOKK-Hankyu
New

新着記事

おすすめ

好奇心手帖

Kyoto

京都好奇心手帖

満たした好奇心

満たした好奇心(~2020.4)

好奇心手帖

【マタニティ】続・毎日の積み重ねと嬉しい効果

あれからもずっと歩いています。ただ、寒いと億劫に感じサボり癖が顔を出しそうになるため、今年に入ってから母の出勤時に合わせて一緒に家を出るようになりました。 母の職場は家から徒歩10分くらいのところにありますが、ものすごく急な坂道を上...
好奇心手帖

実家にも到来、鬼滅ブーム

里帰りして1番驚いたことは、両親が『鬼滅の刃』にハマっていたことです。昨年から公開されている映画『無限列車編』も2人で観に行ったとか。毎週金曜日に放送されていたアニメも欠かさず見ていたり、新聞に掲載されていたポスター?も大事にとってありま...
好奇心手帖

日記を始めた理由

誰かとの会話やエッセイを読むたびに思うこと。「なんでそんなに過去のことを覚えてるん?」子供の頃の話を詳細にしてくれたり、過去の話をまるで昨日の出来事のように教えてくれる人に出会うたび、自分の記憶力の悪さに愕然とします。エッセイもそう。多少...
好奇心手帖

スマホの整理

3年ほど前にもう見ないメルマガの配信を停止したり、使わないアプリを削除したのですが、最近また気になりだして整理しました。 実をいうとこの作業、地味にめんどくさくてエネルギーが必要なのです。メールに返信するだけだったり、クリックするだ...
好奇心手帖

ほしいものや必要なものは手に入るようになっているのかも

先日の断捨離で捨てただけでなく、人に譲ったものもあります。その時にタイトルのことを思いました。実は今回の断捨離で、今まで大切にしていたものもあっさりと手放しました。同時にそれらは、ほしいと思っていた人の手元にいくことになったからです。 ...
好奇心手帖

断捨離と引っ越しを経て気付いたこと

昨春からの大掛かりな断捨離と引っ越しで気付いたことがあります。それは買い物の失敗の共通点。私の場合は”未来のための買い物”です。例えば「引っ越したら飾ろう」「結婚したら使いたい」と予定もないのに買ったものたち。こういったものは断捨離時の手...
くいしんぼう

情緒に浸れる『フランソア喫茶室』は文化人も愛した喫茶店

国の登録有形文化財にも指定された店内は異世界に踏み込んだよう。ゆったりと時間が流れる中、非日常を味わいながら最高の1杯をどうぞ。 『フランソア喫茶室』 昭和9年に開店した『フランソア喫茶室』は阪急京都線 京都河...
くいしんぼう

美味しいハンバーグを食べるなら『グリルキャピタル東洋亭』へ

京都の老舗レストラン『キャピタル東洋亭』。そちらの看板メニューであるハンバーグステーキは、1度食べたら虜になること間違いなし。 『キャピタル東洋亭』 明治30年に開業した『キャピタル東洋亭』。当時は高値の花だっ...
好奇心手帖

私の温活歴

先日母と話していて、そういえばあることに関してはずっと「整える/調える」ということに力を入れてきたなと思い出しました。それは身体を温めることです。私は油断して身体を冷やしたりしたものなら、その日1日中鼻をかんで終わりというくらい寒暖差アレ...
好奇心手帖

ちょこっとアップデート

美意識の高い友人に結婚祝いとしていただいたSABONのギフトセット。ボディスクラブの他にハンドクリームやボディクリーム、ボディソープが入っていて愛用しています。ただ、ボディスクラブやパックなどはめんどくさくて今まであまり使用したことがあり...
好奇心手帖

断捨離熱、再び

12月中旬から里帰り出産のため、実家に帰ってきています。昨春大掛かりな断捨離をしたこと、実家を離れていたこともあり、もう捨てるものはないと思っていたのですが…なんだか落ち着かない。揃えたベビー用品に圧迫され、私の部屋が物置化しているのもそ...
好奇心手帖

【マタニティ】大人も楽しい『くもんのうた200えほん』

絵本同様、こちらもプレゼントしました。私はあまり音楽を聴かないのですが、たまたま本屋で見つけてパラパラめくったら知っている歌が多く、懐かしくなって思わず買ってしまいました。というのも小学生の時の担任の先生が音楽好きで、本当にたくさんの歌に...
好奇心手帖

メイクとの向き合い方について

マスクが必須となった今、顔が隠れるし口紅などがつくのも嫌ですし、外出する機会も減ったため、メイクをしなくなった方も多いと思います。私は元々化粧映えしない顔だからかしてもしなくてもあまり変わらないということ、コスメにあまり興味がなかったこと...
好奇心手帖

【マタニティ】最近の癒し時間

2月に出産予定でまだ早いかなと思いましたが、クリスマスプレゼントとしてお腹の中の赤ちゃんに絵本を贈りました。もう耳が発達していて音が聞こえると知ったから。そして、お腹の中でへその緒を引っ張ったり1人で遊んでいるそうで「つまらなくないかな?...
好奇心手帖

【マタニティ】毎日の積み重ねと嬉しい効果

昨年秋(涼しくなってきて)から歩くようにしています。なんでも歩くと歩かないとでは、出産時に全然違うとかで。私はものすごく出不精で用事がないと絶対に外出しないのですが、やっぱり出産が怖いのでめんどくさい気持ちを押さえつけて、1日6,000歩...
おでかけ

新京極にある『誓願寺』は芸道上達の寺としても有名

世阿弥作と伝えられる謡曲「誓願寺」の中で和泉式部が歌舞の菩薩となって現れることから、芸道上達を祈願して「扇塚」に扇子を奉納することになりました。今でも扇子のお守りや絵馬があります。 『誓願寺』 天智天皇によって...
くいしんぼう

懐かしさを感じる『マールブランシュ』の「みんなのリーフパイ」

サクサクっと軽い食感の「みんなのリーフパイ」がリニューアルしたとのことで、食べてみました。 「みんなのリーフパイ」 パイはパイでもリーフ形のパイってなんだか可愛いですよね。思わず顔がほころびます。「みんなのリー...
くいしんぼう

一口食べて虜になった『マールブランシュ』のお濃茶フォンダンショコラ「生茶の菓」

どれを食べても美味しい『マールブランシュ』ですが、チョコレート好きの私はお濃茶フォンダンショコラ「生茶の菓」が1番のお気に入り。魅力が伝わりますように…! 「生茶の菓」 厳選されたお濃茶をたっぷり使って...
おでかけ

使用後の濡れたハンカチ問題は『井澤屋』のハンカチケースで解決!

前から濡れたハンカチをバックに入れるのに抵抗があり、「何かいい方法はないかな~」と探していた時に見つけました!可愛くて周囲とハンカチが密着しない上に多少は乾いてくれるメッシュポーチ(ハンカチケース)はいかがですか? 『井澤屋...
好奇心手帖

宙に浮いた1ヶ月

1年の中で1番特別に感じる1月。毎年思うことですが、私は節分の時に新しい年に切り替わる感じがします。だからこの1ヶ月間は今年(2021年)だけどまだ昨年(2020年)という気もして、なんだか宙に浮いているみたいな印象がするのです。一応新年...