Kyotopi-kyotoTOKK-Hankyu
New

新着記事

おすすめ

よくばりナビ

Kyoto

京都好奇心手帖

満たした好奇心

満たした好奇心(~2020.4)

2020-05

好奇心手帖

【見習い日記】上司の教え

大層なタイトルになってしまいましたが…人との出会いで人生が変わるといいますが、私も上司と出会ったことで本当に人生が変わりました。 「野望ありますか?」全てはこの一言から始まった気がします。 OLYMPUS DIGITAL CA...
くいしんぼう

【Morning design】休日の朝といえばのホットケーキ

朝起きるとワクワクする。そう思えたらもうそれだけで幸せだし、人生がうまくいくはず。だから、とびっきりの朝になるようにデザインしてみました。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA 子供の頃、休日の朝はホットケーキだったと...
好奇心手帖

「野望ありますか?」

数年前、面接の時にすごくニコニコしながら聞かれましたが、夢もなかった私は「特にありません…」と答えました。 「夢ややりたいことは?」と聞かれたらすぐに忘れてしまったと思いますが、「野望!?」とすごく驚いたからかこの時のシーンを今でも...
おでかけ

お家の中でも四季を感じられる『永楽屋 祇園花見小路』の手ぬぐい

手ぬぐいが大活躍の季節が近づいてきました。汗をふいてもすぐに乾いてくれるので大助かりですよね。今回はそれだけでなく、飾って楽しむ手ぬぐいの使い道をご紹介いたします。 400年の歴史をもつ永楽屋 OLYMPUS DIGITAL ...
くいしんぼう

納涼床だけじゃない!『スタバ京都三条大橋店』の楽しみ方

お高いイメージがある納涼床もスタバなら床料も必要なく、他のスタバと同じ価格で楽しむことができます。ただ、納涼床は時期や時間が決まっているので、利用できなくても「行って良かった!」と思える楽しみ方をご提案します。 鴨川納涼床 O...
好奇心手帖

『ハンサムな彼女』吉住渉

りぼんっ子だった私。りぼんと共に育ち、好きな作品がたくさんありますが、その中でも特に好きな作品です。 中学3年生の未央を取り巻く華やかな芸能界や、子供とは思えない大人顔負けの恋愛。中学生ということに未だに驚くけれど、当時小学生だった...
くいしんぼう

『スタバ 京都BAL店』美術館さながら若手アーティストの活躍が身近に感じられる空間

河原町にあるおしゃれなファッションビル『BAL』。その中に気軽に身近にアートを感じられる空間「アーティストたちの共同アトリエ」をコンセプトにしたスタバが入っています。個性あふれる作品たちに感性を揺さぶられてみませんか? スターバック...
好奇心手帖

願いの叶え方

ここ数年、自分の力ではなかなか難しい「こうなったらいいな~」をたくさん叶えてきました。叶えた願いや夢はまた追い追い書くとして、方法はタイトルにも付けている自分自身の〝小さな好奇心〟を満たしてきたことです。 夢というよりちょっと気にな...
くいしんぼう

【Morning design】充実した時間を過ごせるスタバ~梅田編~

朝起きるとワクワクする。そう思えたらもうそれだけで幸せだし、人生がうまくいくはず。だから、とびっきりの朝になるようにデザインしてみました。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA 休日でも5時に起きて活動するくらい、朝の...
好奇心手帖

知られざる〝ストレス解消法〟を実感。

自粛中ということもあり家にいる時間が長いのですが、思っていたほどストレスを感じません。むしろ減った気さえします。それはたぶん、以前ご紹介した齋藤薫さんの『〝一生美人〟力』に書かれていたストレス解消法のおかげかと思っています。「片付けないと...
おでかけ

【よくばりナビゲーション】祇園白川~清水寺周辺さんぽ

せっかく行くんだから、「あれも食べたい」「ここも行きたい」と欲張る私がナビするおすすめルート。「何しよう」「どこ行こう」となった時に、この記事を参考にしてもらえたらと思って作りました。半日コースが基本なので、気軽に行ってもらえたら嬉しいで...
好奇心手帖

大切にしてもらった記憶

最近、すごく嬉しかったことがありました。あまりにも嬉しくて涙が止まらず、思い出すたび涙を流す…という繰り返し。 元々そんなに泣かず、感動してうるってくることはあっても、こんなに泣いたのは久しぶりです。これを書いている今も涙が止まりま...