Kyotopi-kyotoTOKK-Hankyu
新着

1年ぶりの手ぬぐい

立春に昨年『永楽屋』で購入した「お内裏様とお雛様の」手ぬぐいを飾りました。たまたま見かけて一目惚れしたのですが、その時は購入せずに帰宅。ですが、どうしても頭から離れずネットで額縁ごと購入した思い出の手ぬぐいです。

京雛なので向かって右側が男雛、左側が女雛です。どちらもすごく優しく可愛い顔をしていて、飾ってから毎日癒されています。「家の中でも季節を楽しみたい!」と思って購入しましたが、この1年後に女の子を身ごもるとは思ってもいませんでした。だから癒されると同時に不思議な縁を感じます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私の雛人形は母方の祖父が購入してくれた七段飾りですが、今まで1度も箱から出したことがなく、何故か父方の祖父母の家にずっとあるそうです。私は私のために用意してもらったものだから実家に飾るものだと思っていましたが、地域性なのか置く場所がなかったからなのか、父方の祖父母の家にあるということを最近知りました。そういえばすごい数の段ボールがあったなと思い出しましたが、まさかあの中にお雛様たちがいらっしゃるとは…。自分の雛人形があることはすごく嬉しいのですが、箱からも出してあげたことがないなんて…申し訳ない気持ちでいっぱいです。せめてお内裏様とお雛様だけでも飾ってあげたい。

雛人形は子供を守ってくれるお守りや身代わりのような存在なので、自分の雛人形を引き継ぐのはよくないそうです。私の両親は用意すると言ってくれていますが、みなさんどこに飾っているんでしょう?自分の住宅事情と比べるわけではありませんが、飾る場所もしまう場所も必要なので気になる…。

自分の雛人形があると知った時嬉しかったですし(まだ見たことありませんが…)、『永楽屋』の手ぬぐいの可愛さに購入してよかったと本当に思っています。だからやっぱりコンパクトなもので充分なので、娘にも用意してあげたいなぁ。

コメント