Kyotopi-kyotoTOKK-Hankyu
新着

結構物持ちがいいと思った話

未来のための買い物”や”未来のための行動”で散々失敗してきた話を書きましたが、その時の自分が本当にほしいと思ったものに関しては失敗が少ないかもしれません。どれも大切に使っていて、5年以上愛用しているものばかり。10年選手もチラホラいます。値段の高い安いに関わらず結構マメに手入れしていて、母に「まみの持ち物は幸せやね」と言われたことも。

こんなことを思ったのは、最近傘を新調したからです。今まで6~7年ほど使っていた傘が、とうとう大雨の日は水が染み込むようになってしまいました。色、大きさ、重さ、使いやすさなどなど全てにおいて自分好みで、この傘を上回るものがあるのか、同じものがまだあれば買いたいと思うほどのお気に入り。そして、他の持ち物もそれくらい大切なものばかりだと気付いたのです。今まで何度も断捨離をしてきましたが、それをかいくぐって残っているのですから、そりゃ相当大切なものたちですよね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この出来事から、”その時の自分が本当にほしいと思ったもの”はもう買っちゃおうと思えました。だって長く使うから高くても元が取れるし、何よりずっと大切にしたいものに出会って使い続けるって幸せなことなので。

新調した傘は1年ほど探し求め、ようやく見つけたものです。ネットでしか販売していなかったので届くまでドキドキしましたが、理想通りで大満足。もうこれで濡れないし、雨の日が楽しみです。ちなみに愛用していた傘は長時間大雨に打たれなければまだ使えるので、車に入れておくことにしました。これからもまだまだよろしくね。

コメント