Kyotopi-kyotoTOKK-Hankyu
新着

断捨離と引っ越しを経て気付いたこと

昨春からの大掛かりな断捨離と引っ越しで気付いたことがあります。それは買い物の失敗の共通点。私の場合は”未来のための買い物”です。例えば「引っ越したら飾ろう」「結婚したら使いたい」と予定もないのに買ったものたち。こういったものは断捨離時の手放すリストに入らないのですが、小さくて薄いものでも部屋を圧迫していました。しかも実際に結婚、引っ越しをした時には好みが変わっていて結局実家に置きっぱなしに。今までもかなり断捨離をしてきましたが、先日の断捨離時にようやく気付くことができました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さらにインテリアが好きだと思っていましたが、掃除がめんどくさいのであまり部屋にものを置きたくない。ミニマリストまではいかなくても、お気に入りを少しだけでいいという考え方を大切にしている自分も発見しました。

断捨離だけでは気付かなかった買い物の失敗。今年はお金の使い方ももっと整えようと思っていたので、早速無駄に気付くことができてよかったです。これからは”今の自分”が好きなもの、心地いいものにお金を使うようにしよう。そしたら仮に失敗したとしても、使わなかった…ということにはならないと思うので。

コメント