Kyotopi-kyotoTOKK-Hankyu
新着

怪我の功名

2年ほど前、自分の間抜けな行動で足の甲を骨折しました。骨折といってもヒビ程度。だからか普段とあまり変わらず歩けて、「ほんまに骨折してるん?」「心配して損した!」と散々みんなに言われました…。しかもあまり痛くなかったし、1ヵ月半もしないうちに完治したこともあり、自分でも未だに「ほんまに骨折してたんかな?」といぶかっています。ですが怪我の功名というか、この出来事がきっかけでファッションががらりと変わりました。

それまでは自分のことなのに正直何を着たらいいかわかりませんでした。「いい!」と思って買っても手持ちの服と合わずちぐはぐだったり、何かが違ったりして結局着なくなることが多々あり、かなり失敗もしてきました。雑誌やブログ、インスタなどで自分なりに研究もしてきたのですが、そもそもどんなファッションが好きかが明確でなかったため、ずっと迷走…。

そんな時に出会ったのが、アメブロ時代からのブロ友さん。彼女のブログを見て、自分の好きがやっとわかりました。可愛くて品があり、無理をしていないのにおしゃれ。私がしたかったのはこういうファッションだ!と。色使いも落ち着いていて、どんな場面にも合いそう。彼女自身がそうだからだと思いますが、どのファッションも本当に上品で素敵なのです。夏は涼しく冬は暖かく、歩きやすい靴に使いやすいバッグなどなど、我慢しなくてもおしゃれを楽しめるんだと目からウロコでした。もっともっと早く出会いたかったです。今はインスタでもつながらせていただいていて、ブログとインスタどちらも楽しみにしています。ちなみに彼女と同じくマーガレットハウエル好きの母もブログを愛読していて、買い物の際の参考にさせていただいているほど。

私はまず、今までの失敗をしっかり反省することに。どんなファッションがしたいかわからないまま買い物をした結果、失敗をしてきたのだから彼女のブログを参考にファッションやブランドを知ることからスタートしました。そして、さらに自分の好きや似合うを明確にしていきました。そんなこんなしている時に骨折したのです。

ヒールの靴が履けないし、タイツが履けないのでスカートも履けない。それまで好きだったジーパンや細身のパンツも履けなくなり、強制的にファッションを変えなくてはいけなくなりました。苦手だったワイドパンツを履いて、足元が怖かったのでスニーカー(骨折した方はクロックス)、両手があくようにリュックで職場やどこにでも出かけていたら、みんなから「そっちの方がいい!」と言ってもらえるようになってびっくり。こんなに楽な格好なのに褒めてもらえるなんて…。ワイドパンツが好きになったのは言うまでもありません。

今は自分の好きや似合うが明確になったので買い物の失敗や無駄が減りましたが、自分のことなのにわからないことって多いですよね。ちゃんとわかっている人は、しっかり自分と向き合っているからかな。これはまだまだ私の課題ですが…今年のテーマは「整える/調える」なので、今まで以上に自分と向き合うことになると思っています。嫌な部分もしっかり認めて、年末にはもっと自分を好きになれていたらいいな。

コメント