Kyotopi-kyotoTOKK-Hankyu
New

新着記事

おすすめ

好奇心手帖

Kyoto

京都好奇心手帖

満たした好奇心

満たした好奇心(~2020.4)

宙に浮いた1ヶ月

1年の中で1番特別に感じる1月。毎年思うことですが、私は節分の時に新しい年に切り替わる感じがします。だからこの1ヶ月間は今年(2021年)だけどまだ昨年(2020年)という気もして、なんだか宙に浮いているみたいな印象がするのです。一応新年だからシャキッとしつつ、でもフワフワしたような不思議な月。この今年でも去年でもないような独立した月は、その年のための準備期間と捉えて、お正月が過ぎるとちょっと気合が入ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

師走はいつもやるべきことをバタバタしながらこなすので、1月は自分の好きなことを優先しながら未来への行動につなげていっています。そう、節分からいいスタートが切れるように。

昨年末、とあるエッセイの再読がきっかけで「やっぱりこれが好き。ずっと続けていこう」と思ったものがあります。決めたら気持ちがすっきりして迷いもなくなり、すぐに尊敬する方に報告しました。私は謎の根性で自分で決めたことはやり通すし、自分との約束を守ります。だから「こうなったら嬉しいな」というワクワクする気持ちを大事にしながら、この1ヵ月の間にしっかり準備しなくては。

コメント