Kyotopi-kyotoTOKK-Hankyu
新着

案ずるより産むが易し

出会えたことに感謝したい「グルノーブル」の焼き菓子

またしても美味しい焼き菓子に出会ってしまった。

その店の名は「グルノーブル」。

フランスの都市名と一緒ですが、なかなか覚えられず、毎回「なんやったっけ!?わーん」となっていたので、しっかり記録しておこうと思います。

「グルノーブル」は、JR「静岡駅」より徒歩12分の場所にあります。

DEAN&DELUCAで販売されていたり、雑誌でもよく紹介されているので、ご存知の方も多いかもしれません。

私が知ったきっかけは、マイブームのカヌレ

「静岡 カヌレ」と検索をかけたらすぐにヒットしたのですが、「土曜の晴れた日」のみしか販売されていないので、なかなか行けずじまいでした。

ですが、その日は来たのです。

たまたま近くで用事があり、ちょうどオープン時間だから行ってみるかとのぞいたら、既に行列!

夫と娘には車で待っててもらい、すぐに並びましたが、待つこと30分。長かった…

ちなみに駐車場はなくて、近くのパーキングを利用しましたが、この日がたまたまなのかいっぱいで、停めるだけでも一苦労。

さて、待っている間窓から中の様子をのぞいていたら、みなさんめっちゃ購入されていて、中には2万円も支払っている方まで(見すぎ)!

出てこられる方は大抵2袋以上持っていて、つられて私もたくさん購入してしまいました。

まずはやっぱりカヌレから。

カヌレの代表なんじゃないかと思うほど、外はカリッ、中はしっとりのThe 王道。

「もうカヌレブームは落ち着いた」って言ってましたが、撤回!

毎週土曜日は晴れてほしい、と強く思いました。

写真の右上がバスク風チーズケーキ、下がサンベルナール…だったかな。

土石流災害に見舞われた熱海市の橙を使ったマーマレード味の焼き菓子で、売り上げの全額を熱海土石流災害義援金に寄付されるとのことだったため、微力ながら、と思い購入しました。

味は、焼き菓子好きな友人に食べさせてあげたい!と思うほどの美味しさ。

並ばれるのも、たくさん購入されるのもよくわかります。

両方とも四角形をしていたので、斜めにカットして半分個しましたが、ずっしり重く、かなりお腹いっぱいになりました。

他にも1番人気のレモンケークやマカロンダミアンシトロンもいただきましたが、もうね、たまらない。

レモンケークはレモンの甘酸っぱさが爽やかで、この日はお試し用に1人用のカットサイズにしましたが、次回は4~5名分の1本タイプにしよう。

そして今回購入した中で1番心奪われたのが、マカロンダミアンシトロン。

初めて聞いた名前で「何これ?」と思いましたが、口に入れた瞬間、購入した自分えらい!と褒めたくなりました。

見た目はクッキーみたいで、硬いと思いきやねっちり。この食感好き!

アーモンドプードルを使用しているのでコクがあり、素朴で懐かしい味で、4個入りにも関わらず、全部1人で食べてしまいました。

出会えてよかった。今度はマカロンダミアンのブームがきそう。

「グルノーブル」で作られるお菓子には必ずナッツが使用されていて、私がナッツ好きということもありますが、今のところNo,1焼き菓子店です!

もう何日も「グルノーブル」の話をしていて、そろそろしつこいと思われるかもしれない。

「グルノーブル」
住所:静岡県静岡市葵区鷹匠3-19-5 サンクスビル1F
時間:11:30〜15:00(売切次第終了)
定休日:日曜・月曜(不定休あり)
HP:Grenoble

コメント