Kyotopi-kyotoTOKK-Hankyu
新着

ネガティブな自分でもいいかも、と思えてきた

なぜか周りから、明るくて元気だと思われている私。

悩みがなさそうともよく言われます。

いや、全然で。ものすごくネガティブ。

何かが起きた時、真っ先に出てくる感情がネガティブなので、正真正銘?のネガティブなんです。

ずっとこの性格をどうにかしたくて、本を読んだり勉強もしましたが、あまり変わらず。

変わらないことで、さらにネガティブに陥っていました。

まさに負のループ。

ですが最近、このままでもいいのかもしれないと思えてきたのです。

なぜなら、あまりにもマイナスのことを考えるからか、それ以上のことが起きないから。

「意外と大丈夫だった!」がほとんどで。

さっきまで悩んでいたのはなんだったんだろう、と拍子抜けするほど。それも毎回。

なんなら、「めっちゃラッキー!」「よかった!」という結果になることも多々あります。

最初からポジティブに考えられたらいいのですが…これがなかなかできなくて。

それなら、ネガティブな自分をそのまま受け入れよう、と思ったのです。

自分が考えているよりも、ずっと良い結果が起こるのは、結構嬉しいもんですし。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみに、最近のネガティブはベビーマッサージ。

何度も予約を取っているのですが、コロナの影響や娘の体調などでずっと行けなくて。

「もう行くなってことかも」「行けない運命なんやわ」「諦めるしかない」、とどこまでもネガティブ。

大げさすぎる気もしますが…

基本的にベビーマッサージは、ハイハイができるまでなんです。

赤ちゃんが動き回ったら難しそうですもんね。

今月で8ヵ月の娘。まだハイハイはできませんが、「もう行けないまま終わるんや…」と泣く泣くお断りの電話を入れました。

そしたら、「うちはいつまででも大丈夫ですよ。この前は2歳の子が来てました」と返答が。

えっ、いいの!?

あんなに悲観的になっていましたが、この一言で小躍りしちゃいました。

ネガティブは悪いことばかりではないのかも。

コメント