Kyotopi-kyotoTOKK-Hankyu
新着

【書くを仕事に!京都ライター塾】話の引き出し方10のコツ

早口や、相手の話をあまり聞いていないなど、改善したいことがいっぱいあります。

と言いつつ、何かアクションを起こしたわけでもなく、今に至ります。

「京都ライター塾」では、”人生を変える「聞き方」メソッド”を学べるとのことだったので、楽しみにしていました。

1回目で学んだ「話の引き出し方10のコツ」は、日常でも意識できることなので、夫相手に(内緒で)練習しています。

ゆっくり話すことを心掛けていたら、動作までゆっくりになってきた気が。

私じゃないみたい…せっかちなんです。

「取材者」になったつもりで、質問を細かく分けたり、聞いた話の中から次の質問をしていたら、元々お喋りだった夫が、さらにお喋りになってしまいました。

あまり興味がないと思っていた話も(ごめん)、「取材者」になったら急に興味が湧いてきて、自分事として捉えられたりして、いまさらながら会話の楽しさを実感しています。

江角さんが、1回目のまとめで「インタビューは楽しい!」とおっしゃられていましたが、本当にそうで。

「京都ライター塾」では、ライターになるための技術はもちろん、”人生が豊かになる生き方講座にもなる”、に納得。

昔みたいに自己肯定感が低くて、「人生を変えたい…」とネガティブに思わなくなりましたが、今度はポジティブな気持ちで「人生を変えたい!」と思えるようになりました。

さて、今日も「話の引き出し方」の練習をしよう。

コメント