Kyotopi-kyotoTOKK-Hankyu
新着

1ヵ月

娘が産まれて1ヵ月が経ちました。初めての子育てはてんやわんやしていますが、とにかく楽しい!毎日驚いたり感動したり、愛おしくてたまらなかったり。ずっと見ていても飽きないってこういうことか!とよーく理解できました。本当に見ていても飽きません。むしろ四六時中見ていたい。

こういうふうに思えるのは、”全てを楽しむ”と決めていたからです。きっと思い通りにいかないことだらけで、予定通りに物事を進めたい私はストレスが溜まってイライラするだろうと不安だったので…

娘はお腹が空いた以外ではあまり泣かないのですが、おしっこやうんちをするたびお腹が空くみたいで、1日中ミルク→おむつ替え→ミルク…を繰り返しています。それでも泣く理由がわかっているのと夜中は1回起きるだけであとはずっと寝てくれるからありがたい。

また、やらないといけないことはよき相棒に助けてもらって、なんだかんだできています。退院した当初は入院中の暇で仕方なかった状態からいきなり忙しくなり、やりたいことややらなきゃいけないこと、言いいたいことなどをすぐに忘れてしまい「あれ、何しようとしてたんやっけ?」とパニックになったりもしましたが、今はもうだいぶ落ち着きました。

そして何より助けてくれる存在。育児や家事だけでなく、側にいてくれるという安心感は大きい。特にやはり母がいてくれるのが心強いです。娘がミルクを吐き出した時や、男の子だけだと思っていたけどおしっこを飛ばして服をびちゃびちゃにした時など、母が笑顔で対応してくれるのを見ていたら「そんなに慌てることじゃないんだな」と救われます。もう感謝しかない…

今楽しく子育てができているのは、”全てを楽しむ”と決めた以上に周りの支えがあるからです。たくさんの人が娘に会いにきてくれたり、抱っこしてくれたり、そういう姿を見ていたら自分もこういうふうに育ててもらったんだと自己肯定感が高まってきました。娘を育てながら自分のことを前より好きになれて、私も育ててもらっているみたい。

まだまだ始まったばかりで手探りですが、娘に自分で自分の人生を切り拓いていってほしいので、私自身が背中を見せなくては…!

コメント