Kyotopi-kyotoTOKK-Hankyu
新着

「いいな」で止めておく

私は周りに比べて結婚が遅く、友人たちが結婚、出産していくのを「おめでとう、嬉しい!」と思いながらも、「いいな」という羨ましい気持ちが消えませんでした。

「なんで自分は…」と悲しくなり、おめでたいことなのに心から喜べず、友人たちの誘いを断ったことも。

それなのに結婚したことや娘が産まれたことを報告すると、ちょっと疎遠になっていたにも関わらず、みんな喜んで会いに来てくれました。

おさがりをくれたり、忙しい中何度も長いラインでアドバイスをくれたり、励ましてくれる友人。

そういう姿を見て、私はなんだか自分のことを恥ずかしいと思うようになったのです。

勝手に羨ましく思って嫉妬したり、せっかくの誘いを断って、なんて子供じみていたんだろうって。

「いいな」と思うこと自体は自分の願望や理想がわかるのでいいと思いますが、そこから先モヤモヤしたり、ネガティブになるのはやめよう。

「いいな」で止めておけないのは、周りと比べているからかもしれません。

ですが、いつだって自分に集中していれば、「じゃあ、どうしよう?」と願望を自分が変わるきっかけにできると思います。

また、素直に自分の気持ちを伝えたら、アドバイスがもらえるかもしれない。

みんなすごく優しいのに、あの時の私は拗ねまくっていて、今猛烈に反省しています…

「いいな」で止めておこう。じゃないと、大切なものを失ってしまうかもしれない。

コメント