Kyotopi-kyotoTOKK-Hankyu
New

新着記事

おすすめ

よくばりナビ

Kyoto

京都好奇心手帖

満たした好奇心

満たした好奇心(~2020.4)

〈柚木麻子〉伊藤くんA to E

連続短編集でA~Eまで5人の女性がそれぞれ主役になるのですが、話の中心にいるのは常に伊藤くん。

見た目もファッションセンスも学歴も良く、実家は金持ちの27歳です。

ここまでの情報だけなら好きになるのもわからなくもないのですが、実は自意識過剰で幼稚で無神経。

相手の気持ちをこれっぽっちも考えていません。

しかもほぼニート。

最初から最後まで私は変わらず大嫌いです。

偉そうで常に上からですが、こちらが強い態度に出るとビクビクするし。

あー悪口が止まらない!

ですがモテる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

性格も良く仕事ができたり学歴が高い美女たちに。

あまりにも粗末に扱われていて不憫に思いましたが、彼女たちも伊藤くんに心を奪わている時点で変わっているのかもしれません。。。

他にも伊藤くんに好かれてストーカーに遭う女性たちも出てきますが、やはりみんな何かを抱えていて変わっているのは伊藤くんだけではありません。

唯一まともなのは”クズケン”こと久住健太郎だけ。

あだ名に”クズ”と付きますが本当に良い人です。

どうして「こういう人と付き合ったら幸せになれるのに」とわかっているのに伊藤くんなんでしょう。

ラストEの話で伊藤くんの考えがようやくわかります。

この回はもはやホラーで怖かったです。

世の中にはずっと大事なことがあります。

誰からも傷つけられないということなんです。

人を傷つけることはなんとも思っていないのに、自分は誰からも傷つけられたくないなんて。

ただ、私も人が羨ましいし妬んだりもするので、伊藤くんと似ているのかもしれません。

認めたくありませんが…

伊藤くんは最低ですが、驚くべきことにしっかり自分と向き合ってこの考えを導き出し、誰からも傷つけられない人生を歩むと決めて、それを実行しているのである意味すごい。

傷つくことは嫌ですが、それでも私は伊藤くんみたいにはなりたくないと思いました。

伊藤くんには終始腹が立ちっぱなしでしたが、女性たちが伊藤くんを踏み台にして前に進もうとする姿はスカッとするものがあります。

コメント